【立ち回り】リゼロのスロットを実践!その結果とは【246円】

2020年3月14日

リゼロのスロットを実践した結果はどうなったの?

これからなんとなく立ち回りも含めて紹介するねー。

リゼロのスロット空くまで待機実践

リゼロのスロット空くまで待機実践

というわけでリゼロのスロット空き待ち作戦を実践したわけですが、なにやらパネルがおいてあって設定には期待できそうな日でした!

というのも、マイホではこの時期(2019年4月ごろ)はリゼロに設定を入れるときは全台系でいれることが多かったため、リゼロパネルなどの示唆があるときは積極的に凹んでやめた台を狙っていくと高設定を積もれました。

ただこの日、時間が経って状況を見てみると、なにやらリゼロのスロットは全台ATが重そう… これはたまたまなのか、なにやら白鯨スルーがいつもより多い気がする。

そしてちらほらリゼロの台をやめて別の台に移動する人が出てきたので一応確認のため自分もリゼロ確保。

ようやくリゼロのスロット実践開始

当たり前のように33Gほどで捨てられている台で、通常A天3回行って全スルーした台。きっと32G回して見ることができるカードが良くなかったからヤメたんでしょうね。

設定良くなさそうッ!!!w

若干回すと右の台で白鯨攻略戦4回中、1回突破している台でこの台よりもモード移行が良さそうだったので、まだわかる回転数ではないですがすぐに移動!

投資14000円にて通常AのG数到達で白鯨攻略戦へ。

白鯨討伐率は62%!

うーむ、よくある数字ですねこれは。

設定も微妙だとすればこれはきついかと思われましたが、何とかクリアしてATへ。

なにやら白鯨の討伐率に関してはこの%だけの管理というわけではなく一発抽選など他のところでも抽選しているみたいで、これに当選しやすいほど高設定の期待が高まるみたいですね。おそらく設定6ならモードはいずれにせよ、白鯨に行けばほぼ勝つというような感覚ではないかと思います。

追記(2020/03/06):初期の白鯨討伐率は外部的もしくは内部的なものも含めて高設定ほど優遇されていることが判明しております。

その後240G(おそらく引き戻し)で白鯨スルー、そして通常AのG数で白鯨からATゲット!

今考えてみれば、引き戻しで白鯨に負けておきながらよく通常Aまで追う気になったなあと…。笑

結局私は白鯨3/5でATに入りやめたわけですが、うーn…

モードが通常Aばかり。一応コンビニで246円は出たので設定2では…!?

前任者と合わせると4/9ですねー。

投資14000円の回収は26000円で終了。

%抽選だけではないのは何となく気づいてはいましたが、82%を1回目で負けたのはメンタルにきましたね(+_+;)

当時見なかったものとしては下記みたいなものも引いて↓

楽しめたので良しとしましょうか!

そのあと、実際にどのような推移を辿ったのかをデータロボサイトセブンという月額有料のサイトでスランプグラフを確認すると、なんと-3000枚まで到達(> <)

あの後1回もATに入らなかったのかと考えるとなんて恐ろしい台なんだ(* *)

ちなみに最初に座った左の台は±0付近まで回復。

なにやらよくわからない動き方をする台なんですね。

やはり高設定の確信がなければ座るべき台ではないということですね。

リゼロのスロット実践まとめ

リゼロのスロット実践として今回は、白鯨討伐についていえば運が良かっただけで設定はツモれませんでした。やはり、全台系でないことがわかったならあとはモード移行率や白鯨討伐率が判別要素となるので、特攻はほどほどにしておくのがよいということですね。